FavoriteLoadingお気に入りに追加

プロ野球ニュース 【侍ジャパン】稲葉篤紀監督、結果より過程強調「課題を見つけながらやっていく2試合」
https://www.youtube.com/channel/UCvGSd4HiJqSiTamECX5eZDw?sub_confirmation=1 東京五輪に出場する野球日本代表「侍ジャパン」が楽天と強化試合を行い、1番・山田、2番・坂本の攻撃的オーダーで初回に3点を奪った。先頭の山田が四球で出塁すると、坂本が強攻策から左前安打で好機を拡大した。2回以降は無得点に終わり3―5で敗れたが、稲葉監督は「あの2人は非常に機能していた」と評価。展開次第では送りバントもできる硬軟自在な「2番・坂本」は本番でも有力な選択肢になりそうだ。
結果より、金メダルへの道程だけをイメージしていた。楽天に敗れた稲葉監督は「結果より、選手がいい調整をして、課題を見つけながらやっていく2試合」と敗戦は意に介さなかった。柳田の欠場、酷暑対策、有事に備えた不慣れな守備位置のテスト。全ては五輪をにらんだタクトだった。
右脇腹違和感から回復途上の柳田をスタメンから外した。「ここまで我慢してもらった。ぶっつけ本番になってしまうがギータにも理解してもらう」。強化試合での患部悪化を避けるため、25日も守備や走塁での限定出場になる見通しだ。
守備では近藤の中堅、源田の三塁など、シーズン未経験のポジションを試した。近藤がライナーの目測を誤る場面もあったが、指揮官は「ああいう打球が(強化試合で)来てくれて良かった」と前向きに捉えた。
この日は1次L2戦と同じ正午開始に設定。30度超の炎天下で、個々に氷のうを配布する酷暑対策も施した。19年プレミア12直前も、カナダとの強化試合2連戦の初戦を落としながら本大会でV。25日の巨人戦でも課題を洗い出し、本番への糧とする。(宮脇 央介)

https://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/07/unnamed-file-636.jpghttps://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/07/unnamed-file-636-225x150.jpgtsutomu侍ジャパンプロ野球ニュース 【侍ジャパン】稲葉篤紀監督、結果より過程強調「課題を見つけながらやっていく2試合」 https://www.youtube.com/channel/UCvGSd4HiJqSiTamECX5eZDw?sub_confirmation=1 東京五輪に出場する野球日本代表「侍ジャパン」が楽天と強化試合を行い、1番・山田、2番・坂本の攻撃的オーダーで初回に3点を奪った。先頭の山田が四球で出塁すると、坂本が強攻策から左前安打で好機を拡大した。2回以降は無得点に終わり3―5で敗れたが、稲葉監督は「あの2人は非常に機能していた」と評価。展開次第では送りバントもできる硬軟自在な「2番・坂本」は本番でも有力な選択肢になりそうだ。 結果より、金メダルへの道程だけをイメージしていた。楽天に敗れた稲葉監督は「結果より、選手がいい調整をして、課題を見つけながらやっていく2試合」と敗戦は意に介さなかった。柳田の欠場、酷暑対策、有事に備えた不慣れな守備位置のテスト。全ては五輪をにらんだタクトだった。 右脇腹違和感から回復途上の柳田をスタメンから外した。「ここまで我慢してもらった。ぶっつけ本番になってしまうがギータにも理解してもらう」。強化試合での患部悪化を避けるため、25日も守備や走塁での限定出場になる見通しだ。 守備では近藤の中堅、源田の三塁など、シーズン未経験のポジションを試した。近藤がライナーの目測を誤る場面もあったが、指揮官は「ああいう打球が(強化試合で)来てくれて良かった」と前向きに捉えた。 この日は1次L2戦と同じ正午開始に設定。30度超の炎天下で、個々に氷のうを配布する酷暑対策も施した。19年プレミア12直前も、カナダとの強化試合2連戦の初戦を落としながら本大会でV。25日の巨人戦でも課題を洗い出し、本番への糧とする。(宮脇 央介)野球動画をわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。