FavoriteLoadingお気に入りに追加

【グッバイ】2021年オフに戦力外が確実と思われる外国人たち

プロ野球 西武は、昨シーズン開幕投手を務めたニール投手など、外国人選手4人と来シーズンの契約を結ばないことを発表。
西武が来シーズンの契約を結ばないのは、ニール投手とギャレット投手、ダーモディ投手、それにスパンジェンバーグ選手の4人。
来日3年目のニール選手は2年前、チーム最多の12勝を挙げてリーグ優勝に貢献し、昨シーズンは開幕投手を務めましたが、今シーズンは11試合に登板して1勝6敗、防御率は5.85と、ふるいませんでした。
28歳のギャレット投手は、来日2年目の今シーズン、チームで2番目に多い61試合に登板し、4勝3敗17ホールド、防御率は3.77でした。
来日1年目のダーモディ選手は11試合に登板しましたが、0勝2敗に終わりました。
スパンジェンバーグ選手は来日2年目の今シーズン、61試合に出場して打率2割3分2厘、ホームラン7本、27打点の成績でした。
西武では、ことし7月にメヒア選手が退団していて、これで今シーズン在籍した外国人選手5人が退団することになりました。

野球ジャーナリストの粗相『そそう』太郎です
コロナウイルスの猛威により全てを失いました。
手元に残ったのはマスク2枚のみ

あなたの登録が我々の未来を救います。

粗相『そそう』太郎です。

高評価&チャンネル登録よろしくお願い申し上げます。

粗相『そそう』太郎【公式Twitter】

粗相『そそう』太郎【公式TikTok】
https://www.tiktok.com/@ssotarou

#プロ野球ニュース #日本シリーズ2021 #読売ジャイアンツ

https://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/11/2021-29.jpghttps://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/11/2021-29-225x150.jpgtsutomuプロ野球ニュース【グッバイ】2021年オフに戦力外が確実と思われる外国人たち https://youtu.be/rb2F_zPXblk プロ野球 西武は、昨シーズン開幕投手を務めたニール投手など、外国人選手4人と来シーズンの契約を結ばないことを発表。 西武が来シーズンの契約を結ばないのは、ニール投手とギャレット投手、ダーモディ投手、それにスパンジェンバーグ選手の4人。 来日3年目のニール選手は2年前、チーム最多の12勝を挙げてリーグ優勝に貢献し、昨シーズンは開幕投手を務めましたが、今シーズンは11試合に登板して1勝6敗、防御率は5.85と、ふるいませんでした。 28歳のギャレット投手は、来日2年目の今シーズン、チームで2番目に多い61試合に登板し、4勝3敗17ホールド、防御率は3.77でした。 来日1年目のダーモディ選手は11試合に登板しましたが、0勝2敗に終わりました。 スパンジェンバーグ選手は来日2年目の今シーズン、61試合に出場して打率2割3分2厘、ホームラン7本、27打点の成績でした。 西武では、ことし7月にメヒア選手が退団していて、これで今シーズン在籍した外国人選手5人が退団することになりました。 野球ジャーナリストの粗相『そそう』太郎です コロナウイルスの猛威により全てを失いました。 手元に残ったのはマスク2枚のみ あなたの登録が我々の未来を救います。 粗相『そそう』太郎です。 高評価&チャンネル登録よろしくお願い申し上げます。 粗相『そそう』太郎【公式Twitter】 https://twitter.com/sosoutorudesu31 粗相『そそう』太郎【公式TikTok】 https://www.tiktok.com/@ssotarou #プロ野球ニュース #日本シリーズ2021 #読売ジャイアンツ野球動画をわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。