FavoriteLoadingお気に入りに追加

2月のキャンプインを前に続々と自主トレを公開する楽天イーグルスの選手たち。1月25日の田中将大投手、さらに松井裕樹投手・宮森投手の情報と併せてお伝えします。

田中将大 投手
「今までとは自分の感覚とか、そういうものを大きく変えてやっていきたいと思っているので、そういうところを取り組んでいきながら体の状態も上げていってという感じです」

田中将大投手は25日、本拠地・楽天モバイルパークで自主トレを公開しました。今年、投球フォームの改良に取り組んでいる田中投手。25日はブルペンで16球を投げ込みました。

田中将大 投手
「今年に入って初めてブルペンキャッチャーの方に受けていただきましたけど、いい言葉はもらえたので、現時点ではうまくいっているとは思う」

また、現在日米通算190勝の田中投手。名球界入りとなる200勝の早い時期での達成へ意欲を示しました。

田中将大 投手
「200勝をシーズンの早い段階でクリアできれば自分にとっても、もちろんそれはチームが勝つということになるので、そういうゲームをシーズン開幕してから続けていくことができればと思います」

1月23日は楽天から唯一WBCのメンバー入りが内定している松井裕樹投手が自主トレを公開しました。大会公式球を使ってキャッチボールなどを行いました。

松井裕樹 投手
「おととし、東京オリンピック選ばれなくて悔しい思いを持って日本代表を目指して常にやっていたので、自分の与えられた役割というのを全うできる準備というのを、今やっているところ」

一方、レギュラーシーズンでは史上最年少での200セーブ達成まであと「3」に迫っている松井投手。改めて優勝に向け決意を新たにしていました。

松井裕樹 投手
「当然、優勝しか目指してないですし、年齢も上がってきているので、チームや後輩がいい方向に力が出せるようにピッチャー含めて、環境を整えてあげたい」

一方、日曜日に自主トレを公開したのは2年目の宮森投手です。2月1日、一軍でのキャンプインに向け意気込みを語りました。

宮森智志 投手
「初の1軍キャンプ参加になるので、しっかり初日からアピールして、開幕一軍掴めるように頑張っていきたいなと思います」

ルーキーイヤーだった昨シーズンは育成から7月に支配下を勝ち取ると日本タイ記録となる初登板から22試合連続無失点を記録。1年目の快進撃は地元・広島県呉市安浦町でも大きな話題になっていたといい、今オフ帰省すると町民から祝福を受けたことを明かしました。

宮森智志 投手
「地元が田舎なので自分の話がめちゃめちゃ広まっていて(笑)。『おめでとうおめでとう』って近所のおじいちゃん、おばあちゃんだったり、地元の友達とかも祝ってくれたので、今年の年末も帰った時に祝福してもらえるように一年間頑張りたい」

https://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2023/01/230125-1956.jpghttps://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2023/01/230125-1956-225x150.jpgtsutomu田中将大2月のキャンプインを前に続々と自主トレを公開する楽天イーグルスの選手たち。1月25日の田中将大投手、さらに松井裕樹投手・宮森投手の情報と併せてお伝えします。 田中将大 投手 「今までとは自分の感覚とか、そういうものを大きく変えてやっていきたいと思っているので、そういうところを取り組んでいきながら体の状態も上げていってという感じです」 田中将大投手は25日、本拠地・楽天モバイルパークで自主トレを公開しました。今年、投球フォームの改良に取り組んでいる田中投手。25日はブルペンで16球を投げ込みました。 田中将大 投手 「今年に入って初めてブルペンキャッチャーの方に受けていただきましたけど、いい言葉はもらえたので、現時点ではうまくいっているとは思う」 また、現在日米通算190勝の田中投手。名球界入りとなる200勝の早い時期での達成へ意欲を示しました。 田中将大 投手 「200勝をシーズンの早い段階でクリアできれば自分にとっても、もちろんそれはチームが勝つということになるので、そういうゲームをシーズン開幕してから続けていくことができればと思います」 1月23日は楽天から唯一WBCのメンバー入りが内定している松井裕樹投手が自主トレを公開しました。大会公式球を使ってキャッチボールなどを行いました。 松井裕樹 投手 「おととし、東京オリンピック選ばれなくて悔しい思いを持って日本代表を目指して常にやっていたので、自分の与えられた役割というのを全うできる準備というのを、今やっているところ」 一方、レギュラーシーズンでは史上最年少での200セーブ達成まであと「3」に迫っている松井投手。改めて優勝に向け決意を新たにしていました。 松井裕樹 投手 「当然、優勝しか目指してないですし、年齢も上がってきているので、チームや後輩がいい方向に力が出せるようにピッチャー含めて、環境を整えてあげたい」 一方、日曜日に自主トレを公開したのは2年目の宮森投手です。2月1日、一軍でのキャンプインに向け意気込みを語りました。 宮森智志 投手 「初の1軍キャンプ参加になるので、しっかり初日からアピールして、開幕一軍掴めるように頑張っていきたいなと思います」 ルーキーイヤーだった昨シーズンは育成から7月に支配下を勝ち取ると日本タイ記録となる初登板から22試合連続無失点を記録。1年目の快進撃は地元・広島県呉市安浦町でも大きな話題になっていたといい、今オフ帰省すると町民から祝福を受けたことを明かしました。 宮森智志 投手 「地元が田舎なので自分の話がめちゃめちゃ広まっていて(笑)。『おめでとうおめでとう』って近所のおじいちゃん、おばあちゃんだったり、地元の友達とかも祝ってくれたので、今年の年末も帰った時に祝福してもらえるように一年間頑張りたい」野球動画をわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。