FavoriteLoadingお気に入りに追加

プロ野球ニュース 侍ジャパン、4回に逆転許す 田中将大が米国打線につかまり3失点でKO
https://www.youtube.com/channel/UCvGSd4HiJqSiTamECX5eZDw?sub_confirmation=1 ■田中はヤンキース時代のチームメートのフレイジャーらに適時打浴びる
■日本 ー 米国(2日・ノックアウトステージ・横浜)
東京五輪の野球日本代表「侍ジャパン」は2日、横浜スタジアムで米国代表と準々決勝を戦い、4回に逆転を許した。2点を先制したものの、先発の田中将大投手が4回に米国打線に捕まり、逆転を許してKOされた。
3回に吉田正尚外野手(オリックス)、柳田悠岐外野手(ソフトバンク)の適時打で2点を奪った侍ジャパン。だが、その直後、田中は1死からカサスに四球を与えると、ヤンキース時代のチームメートのフレイジャーに適時二塁打を浴びて1点差。さらにコロスバリーに適時打、9番のアレンにも右翼線への適時二塁打を浴びて逆転を許した。
田中はここで降板となり、4回途中6安打3失点で降板。2番手で岩崎優投手(阪神)がマウンドに上がり、更なる失点は防いだ。(Full-Count編集部)

https://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/08/43KO.jpghttps://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/08/43KO-225x150.jpgtsutomu田中将大プロ野球ニュース 侍ジャパン、4回に逆転許す 田中将大が米国打線につかまり3失点でKO https://www.youtube.com/channel/UCvGSd4HiJqSiTamECX5eZDw?sub_confirmation=1 ■田中はヤンキース時代のチームメートのフレイジャーらに適時打浴びる ■日本 ー 米国(2日・ノックアウトステージ・横浜) 東京五輪の野球日本代表「侍ジャパン」は2日、横浜スタジアムで米国代表と準々決勝を戦い、4回に逆転を許した。2点を先制したものの、先発の田中将大投手が4回に米国打線に捕まり、逆転を許してKOされた。 3回に吉田正尚外野手(オリックス)、柳田悠岐外野手(ソフトバンク)の適時打で2点を奪った侍ジャパン。だが、その直後、田中は1死からカサスに四球を与えると、ヤンキース時代のチームメートのフレイジャーに適時二塁打を浴びて1点差。さらにコロスバリーに適時打、9番のアレンにも右翼線への適時二塁打を浴びて逆転を許した。 田中はここで降板となり、4回途中6安打3失点で降板。2番手で岩崎優投手(阪神)がマウンドに上がり、更なる失点は防いだ。(Full-Count編集部)野球動画をわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。