FavoriteLoadingお気に入りに追加

藤川球児、阪神・佐藤輝明は「非常に辛い1年だったかもしれない」周囲の欲や焦りに触れ「ただ見守るだけの方が…」(関西テレビ)
藤川が解説…阪神タイガース選手ならではの重責 31日午後、カンテレの『こやぶるSPORTS超 オリックスV感動秘話&逆襲の阪神日本一決戦SP』で、プロ野球選手として成長を遂げた阪神の“ルーキーズ”、ドラフト1位・佐藤輝明選手、2位・伊藤将司投手、6位・中野拓夢選手を紹介。 スペシャル解説として出演した藤川球児さんが、3人をめぐるタイガース選手ならではの重責について、OBの視点から語りました  藤川さんは「今年の春、この番組に来た時『佐藤選手は3年くらいただ見守るだけの方がいいですよ』って言ったんですけど…」と以前の自身の発言について振り返り、「でもやっぱり欲張るんですよね。ファンの方もそうだし、現場の監督・コーチも指導して打てる形にしなきゃって事で焦りが見えて。そんな事ホントはしなくていいんですけど、やっぱり試合が目の前にあるとせざるを得ない。しかも注目球団ですし」と、選手の育成も試合での勝利も両方求められるチームとしての難しさについて推察。  その上で「だから非常に佐藤選手にとっては辛い1年だったかもしれないです」と続け、特に後半戦に待ち受けていたプロの壁や、そこから派生した

https://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/11/1.jpghttps://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/11/1-225x150.jpgtsutomu藤川球児藤川球児、阪神・佐藤輝明は「非常に辛い1年だったかもしれない」周囲の欲や焦りに触れ「ただ見守るだけの方が…」(関西テレビ) 藤川が解説…阪神タイガース選手ならではの重責 31日午後、カンテレの『こやぶるSPORTS超 オリックスV感動秘話&逆襲の阪神日本一決戦SP』で、プロ野球選手として成長を遂げた阪神の“ルーキーズ”、ドラフト1位・佐藤輝明選手、2位・伊藤将司投手、6位・中野拓夢選手を紹介。 スペシャル解説として出演した藤川球児さんが、3人をめぐるタイガース選手ならではの重責について、OBの視点から語りました  藤川さんは「今年の春、この番組に来た時『佐藤選手は3年くらいただ見守るだけの方がいいですよ』って言ったんですけど…」と以前の自身の発言について振り返り、「でもやっぱり欲張るんですよね。ファンの方もそうだし、現場の監督・コーチも指導して打てる形にしなきゃって事で焦りが見えて。そんな事ホントはしなくていいんですけど、やっぱり試合が目の前にあるとせざるを得ない。しかも注目球団ですし」と、選手の育成も試合での勝利も両方求められるチームとしての難しさについて推察。  その上で「だから非常に佐藤選手にとっては辛い1年だったかもしれないです」と続け、特に後半戦に待ち受けていたプロの壁や、そこから派生した野球動画をわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。