FavoriteLoadingお気に入りに追加

来年春のセンバツにつながる秋の高校野球岩手県大会が開幕しました。初日から手に汗握る接戦が繰り広げられました。
 大会には県内6地区の予選を勝ち抜いた24チームが出場し、16日は2つの球場で4試合が行われました。
 このうち県営野球場の第1試合は花巻南と花巻北の同地区対決。地区予選では花巻北が勝利しています。
 1対1で迎えた7回ウラ、花巻北は勝ち越しのランナーを3塁に置き、6番根子がライトへのタイムリー2ベース。花巻北が2対1と勝ち越しに成功します。
 一方、1点を追う花巻南は9回表、2アウトから7番吉田の2ベースヒットなどでチャンスを作り、1番阿部が値千金の逆転の2点タイムリー。そのウラも守り切った花巻南が、花巻北を3対2で破り、地区予選の雪辱を果たしました。
 このほかの試合結果です。
 水沢商6-5盛岡三
 専大北上28-1盛岡南(5回コールド)
 盛岡誠桜6-1盛岡商
 大会の上位3チームは来年春のセンバツをかけて10月10日から山形県で開かれる東北大会に出場します。

https://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/09/20220916-324.jpghttps://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/09/20220916-324-225x150.jpgtsutomu高校野球来年春のセンバツにつながる秋の高校野球岩手県大会が開幕しました。初日から手に汗握る接戦が繰り広げられました。  大会には県内6地区の予選を勝ち抜いた24チームが出場し、16日は2つの球場で4試合が行われました。  このうち県営野球場の第1試合は花巻南と花巻北の同地区対決。地区予選では花巻北が勝利しています。  1対1で迎えた7回ウラ、花巻北は勝ち越しのランナーを3塁に置き、6番根子がライトへのタイムリー2ベース。花巻北が2対1と勝ち越しに成功します。  一方、1点を追う花巻南は9回表、2アウトから7番吉田の2ベースヒットなどでチャンスを作り、1番阿部が値千金の逆転の2点タイムリー。そのウラも守り切った花巻南が、花巻北を3対2で破り、地区予選の雪辱を果たしました。  このほかの試合結果です。  水沢商6-5盛岡三  専大北上28-1盛岡南(5回コールド)  盛岡誠桜6-1盛岡商  大会の上位3チームは来年春のセンバツをかけて10月10日から山形県で開かれる東北大会に出場します。野球動画をわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。