FavoriteLoadingお気に入りに追加

来年春のセンバツにつながる北信越高校野球石川県大会は準決勝2試合が行われました。決勝進出、そして北信越大会の代表きっぷをかけた重要な試合です。ここまでともに危なげない試合運びで勝ち進んできた遊学館と星稜の対戦。遊学館は3回、1点を取ったあと7番・キャプテンの荻野が右中間に2点タイムリースリーベース。序盤は遊学館が優勢に試合を進めます。しかし星稜も中盤に2点を取り3対2、1点差に迫ります。そして8回、星稜は4番・若狭のタイムリーツーベースで同点に追いつくと、続く5番・角谷。連続タイムリーツーベースで逆転に成功します。守っては5回からリリーフ登板したエースのマーガードが遊学館の反撃をしのぎ、星稜が決勝進出、そして北信越大会出場のきっぷをつかみ取りました。準決勝のもう一試合は、小松大谷と鵬学園が対戦しました。小松大谷は1回、1番・中谷の先頭打者ホームランでいきなり先制すると、7回までに17安打で13点を奪います。一方、鵬学園は7回裏に3点を返しますが反撃もここまで、13対3で小松大谷が勝ち、北信越出場を決めました。決勝戦と第3代表の決定戦は27日に行われます。

https://www5.hab.co.jp/news/
HABスーパーJチャンネル(ローカルニュース)
月~金 18:15~

HABニューススカッシュ
11:41~ / 20:54~

#HAB #北陸朝日放送

https://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/09/2021.9.25.jpghttps://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/09/2021.9.25-225x150.jpgtsutomu高校野球来年春のセンバツにつながる北信越高校野球石川県大会は準決勝2試合が行われました。決勝進出、そして北信越大会の代表きっぷをかけた重要な試合です。ここまでともに危なげない試合運びで勝ち進んできた遊学館と星稜の対戦。遊学館は3回、1点を取ったあと7番・キャプテンの荻野が右中間に2点タイムリースリーベース。序盤は遊学館が優勢に試合を進めます。しかし星稜も中盤に2点を取り3対2、1点差に迫ります。そして8回、星稜は4番・若狭のタイムリーツーベースで同点に追いつくと、続く5番・角谷。連続タイムリーツーベースで逆転に成功します。守っては5回からリリーフ登板したエースのマーガードが遊学館の反撃をしのぎ、星稜が決勝進出、そして北信越大会出場のきっぷをつかみ取りました。準決勝のもう一試合は、小松大谷と鵬学園が対戦しました。小松大谷は1回、1番・中谷の先頭打者ホームランでいきなり先制すると、7回までに17安打で13点を奪います。一方、鵬学園は7回裏に3点を返しますが反撃もここまで、13対3で小松大谷が勝ち、北信越出場を決めました。決勝戦と第3代表の決定戦は27日に行われます。 https://www5.hab.co.jp/news/ HABスーパーJチャンネル(ローカルニュース) 月~金 18:15~ HABニューススカッシュ 11:41~ / 20:54~ #HAB #北陸朝日放送野球動画をわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。