FavoriteLoadingお気に入りに追加

プロ野球ニュース 【高校野球】甲子園Vの智弁和歌山新チームがコールド発進 新主将・岡西佑弥「目標は日本一」
Copyrighted music by web: www.ntmediastudio.com and Channel: https://www.youtube.com/channel/UCIZ8_Xpxgn_lONAp32IEJqA
https://www.youtube.com/channel/UCvGSd4HiJqSiTamECX5eZDw?sub_confirmation=1
◆高校野球和歌山県新人戦 ▽2回戦 智弁和歌山14―2耐久=5回コールド=(1日・和歌山市紀三井寺)
第103回全国高校野球選手権大会(甲子園)で優勝を果たした智弁和歌山が新チーム初戦で耐久と対戦。16安打14得点でコールド発進した。
初回から新主将・岡西佑弥一塁手(2年)の右前適時打などで3得点。2回以降も毎回3安打以上を放ち、圧倒した。
投げては最速148キロ右腕・武本一輝が4回2安打2失点。「1、2回はコントロールを意識して置きにいってしまった。3回からは腕を強く振ることができた」と振り返った。この日は3回に計測した146キロが最速だった。
中谷仁監督は、「甲子園でベンチに入っていないメンバーが『試合に出たいんだ』という気持ちでスイングしてくれていた」と打線を高評価。主将として初めての試合に挑んだ岡西は「まずは初戦を突破できてよかった」と安どした。新チームでは、「全てにおいて引っ張っていける主将になりたい。目標は日本一」ときっぱり。第一目標であるセンバツ出場に向けて、さらにチーム力を上げていく。

https://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/09/unnamed-file-40.jpghttps://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/09/unnamed-file-40-225x150.jpgtsutomu高校野球プロ野球ニュース 【高校野球】甲子園Vの智弁和歌山新チームがコールド発進 新主将・岡西佑弥「目標は日本一」 Copyrighted music by web: www.ntmediastudio.com and Channel: https://www.youtube.com/channel/UCIZ8_Xpxgn_lONAp32IEJqA https://www.youtube.com/channel/UCvGSd4HiJqSiTamECX5eZDw?sub_confirmation=1 ◆高校野球和歌山県新人戦 ▽2回戦 智弁和歌山14―2耐久=5回コールド=(1日・和歌山市紀三井寺) 第103回全国高校野球選手権大会(甲子園)で優勝を果たした智弁和歌山が新チーム初戦で耐久と対戦。16安打14得点でコールド発進した。 初回から新主将・岡西佑弥一塁手(2年)の右前適時打などで3得点。2回以降も毎回3安打以上を放ち、圧倒した。 投げては最速148キロ右腕・武本一輝が4回2安打2失点。「1、2回はコントロールを意識して置きにいってしまった。3回からは腕を強く振ることができた」と振り返った。この日は3回に計測した146キロが最速だった。 中谷仁監督は、「甲子園でベンチに入っていないメンバーが『試合に出たいんだ』という気持ちでスイングしてくれていた」と打線を高評価。主将として初めての試合に挑んだ岡西は「まずは初戦を突破できてよかった」と安どした。新チームでは、「全てにおいて引っ張っていける主将になりたい。目標は日本一」ときっぱり。第一目標であるセンバツ出場に向けて、さらにチーム力を上げていく。野球動画をわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。