FavoriteLoadingお気に入りに追加

春の関東高校野球群馬県予選は1日、関東大会の切符をかけて準決勝2試合が行われました。第1試合は、終始館林を圧倒した農大二高が、8対0の7回コールド勝ちで12年ぶりに関東への切符をつかみました。第2試合は、関学大附属が太田との接戦をものにして6対5で勝利し、3年ぶりの関東大会進出を果たしました。決勝戦は2日、高崎城南球場で午前10時から行われます。

https://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/05/210501.jpghttps://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/05/210501-225x150.jpgtsutomu高校野球春の関東高校野球群馬県予選は1日、関東大会の切符をかけて準決勝2試合が行われました。第1試合は、終始館林を圧倒した農大二高が、8対0の7回コールド勝ちで12年ぶりに関東への切符をつかみました。第2試合は、関学大附属が太田との接戦をものにして6対5で勝利し、3年ぶりの関東大会進出を果たしました。決勝戦は2日、高崎城南球場で午前10時から行われます。野球動画をわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。