FavoriteLoadingお気に入りに追加

春の九州高校野球鹿児島県予選は鹿児島実業の優勝で幕を下ろしました。
優勝した鹿児島実業と準優勝の鹿屋中央は、4月24日から大分で行われる九州大会に出場します。

一昨年の代から始まったのが夏のシード校を決めるポイント制です。
秋と春の大会が優勝で15ポイント準優勝で10ポイントベスト4が7ポイントでベスト8が4ポイント。
5月に開かれる県選抜大会が優勝が18ポイント準優勝が12ポイントベスト4が9ポイントベスト8が6ポイントです。
きのうの結果を受けて現時点でのシード権争いは以下の通りです。

1位:神村学園
2位:鹿屋中央
3位:鹿児島実業
4位:樟南

上位は9ポイントの中にひしめき合っている上に、7ポイントに3校、4ポイントに7校が名を連ねています。
きのう(4月4日)、来月開幕する県選抜大会の組み合わせが発表されました。
夏のシード権がポイント制になってまだ馴染みが薄いかもしれませんが、各校のポイントも気にしながら県選抜大会を見るとさらにおもしろく高校野球が見られると思います。
詳しくは、動画をご覧ください。

KKB動画アプリ「KAPLI」でもたくさんの動画を配信中!
http://www.kkb.co.jp/kapli/

https://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/04/J45.jpghttps://baseball.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/04/J45-225x150.jpgtsutomu高校野球春の九州高校野球鹿児島県予選は鹿児島実業の優勝で幕を下ろしました。 優勝した鹿児島実業と準優勝の鹿屋中央は、4月24日から大分で行われる九州大会に出場します。 一昨年の代から始まったのが夏のシード校を決めるポイント制です。 秋と春の大会が優勝で15ポイント準優勝で10ポイントベスト4が7ポイントでベスト8が4ポイント。 5月に開かれる県選抜大会が優勝が18ポイント準優勝が12ポイントベスト4が9ポイントベスト8が6ポイントです。 きのうの結果を受けて現時点でのシード権争いは以下の通りです。 1位:神村学園 2位:鹿屋中央 3位:鹿児島実業 4位:樟南 上位は9ポイントの中にひしめき合っている上に、7ポイントに3校、4ポイントに7校が名を連ねています。 きのう(4月4日)、来月開幕する県選抜大会の組み合わせが発表されました。 夏のシード権がポイント制になってまだ馴染みが薄いかもしれませんが、各校のポイントも気にしながら県選抜大会を見るとさらにおもしろく高校野球が見られると思います。 詳しくは、動画をご覧ください。 KKB動画アプリ「KAPLI」でもたくさんの動画を配信中! http://www.kkb.co.jp/kapli/野球動画をわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。